はなまる台北一人旅〜桃園空港到着編〜
【桃園空港からの移動】MTRで台北駅を目指す!

ご覧いただきありがとうございます、はなまるです*
今回は「2018年台湾一人旅」から、桃園空港から台北駅に移動するまでのお話です。
ワクワクいっぱいで到着した後、いい気分のままノーミスで観光に進みたいですよね!
そんな旅の最初の一歩とも言える、空港からの移動についての体験記です。

桃園空港から台北駅に移動するには?

空港からの移動手段はいくつかあります。
私が以前よく使っていたのはバス、そして最近はMTRを利用しています。

■バス…道路状況によりますが、約50分〜80分ほどで中心部まで移動できます。
停車場所が多いので移動に時間がかかるのと、
渋滞があった場合など到着時間が読めないのが難点です。
   (台北駅から深夜に空港に向かう場合などは24時間運行のバスが便利です!)

■MTR…2017年に開通したばかりの空港行きのMTRは車両も駅も非常に綺麗です!
快速列車なら37分、普通列車なら50分ほどで台北駅に到着できます。
料金はどちらも160元です。15分程度の間隔で運行しているので、
移動所要時間が見えるので安心ですね。

■タクシー…目的地に直行できるので便利。ただし金額は1200元ほどかかるため割高…。
空港で待機しているタクシーは空港公認車のみらしいので、安心して乗れます。

桃園空港からMTRで台北駅に移動した話

今回はなまるは、MTRで台北駅に移動しました。
前回来た時は台北駅→桃園空港でMTRに初めて乗ったのですが、
とても快適だったので、今回は到着後の移動にも利用してみました。

①MTRに乗るには「EASY CARD」もしくは「乗車券」を購入する


3度目の台湾にしてやっと「EASY CARD」という、日本でいうSuica/PASMO的な
チャージ式のカードを購入しました!

券売機で購入でき、初回はデポジット金額も含めて500元で購入しました。
この日は券売機の横にガイドさんがいて、私が買いたいそぶりをしていると、
「EASY CARD?」と声をかけてくださり、券売機の操作も全てやってくださいました!
なので、操作に関しては何もお伝えできません…笑

このEASY CARDを使うと、運賃が2割引になるので、
観光に来た際には早めに購入してしまった方がお得ですね!

日本同様、改札でタッチすると、
かかった運賃と残金が表示されますので、安心して使用できます。
また、アプリで過去の移動情報を見られるサービスもあるそうです!

そして、台北の一回乗車券はこの様な可愛らしいコイン型なんです!

なんでこの形なのでしょう…?どういう仕組みで反応しているのでしょう…?
この中身がどうなっているのか非常に気になります。

桃園空港第1ターミナル駅の雰囲気はどんな感じ?


日本の駅に比べて非常に綺麗です。
台北は駅構内&車内での飲食が禁止なので、汚れがあまりないと言いますか…。
朝9時くらいなのですが、この写真だと人気もないですね…。

MTRの車内はどんな感じ?

2017年に開通したばかりのため、車内はとても綺麗です!
照明も明るくて、外国のMTRの印象がガラッと変わりました。(陰気な印象でした)

そしていつもなのかは不明ですが…私が乗った時は非常に空いていました
(前回夜に乗った時も少し寂しいくらい乗客は少なかったですね…)
1車両に乗客は5名ほどでした。

座席は自由ですが、日本の新幹線のようなしっかりとしたシートです。
座席の間隔は狭いのですが、乗車時間もさほど長くないですし、私は全く苦にならなかったです。
そして、新幹線っぽいこのテーブルもあります。

こんなテーブルあったら、
「こりゃビールと弁当で移動時間エンジョイするしかない!!」って思うかもしれませんが…

飲食禁止です!!
完全にドリンク置くところついてるのに、禁止飲食です!!
みなさま、気をつけてくださいね…。

いざ!台北観光!

快速電車であれば、40分弱で台北駅に到着です!
到着した駅もとても綺麗でおしゃれですよ!

以前利用していたバスの移動も特に不便な点はありませんでしたが、
移動時間が短くて明確である点や、さほどバスと料金に差がないので、
今後はMTRの利用が増えるかな〜と思っています。

ただ終電は意外と早いです!

Airport MRT 終電時刻(※2018/2/2現在)
【桃園空港第1ターミナル→台北駅】 快速…22:44発 普通…23:37発
【台北駅→桃園空港第1ターミナル】 快速…23:00発 普通…23:08発

私は翌日の6:30発の飛行機に搭乗するため、
できるだけ遅くまで台北観光を楽しみたかったため、空港に戻る際にはバスを利用しました。それについての記事はまた別途作成していきたいと思います。

ご自身の観光ペースに合った交通手段で、
より多くの時間を観光にあてられるようにチャレンジしてみてください!

【桃園MTRのHP(中国語・英語)】
https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/en/index.php